本文へスキップ

磯部神社は磯部の郷の惣社ともいわれる49柱の神々を祀り、神々の働きごとの御神徳を頂ける神社です。




福徳をつかさどり、万事に吉という
恵方の社
 磯部神社

磯部神社は磯部町内の各氏神社を正月殿跡に移転合祀された磯部郷の惣社と称すべき神社であります。
 その正月殿社の「正月」とは本来、その年の五穀豊穣を司る歳神様、日の出とともにやって来る歳神様、歳徳神をお迎えする行事を行う初めの月の事。
 年の初めに五穀豊穣や福徳を司る歳徳神をお迎えし、作物の実りや氏子崇敬者の健康と幸せを運ぶ神社が磯部神社であります。